躁うつ病患者の共同生活・・・
 躁うつ病患者の美々がくらと一つ屋根の下、共同生活を始めました。                      美々とくらはお互いの病気について模索しながらの毎日です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年2月6日(火)
美々の気分 : +8    くらの気分 : たぶん+3


昨日、紹介を受けて美々は某私立大学病院の精神科へ行ってきました。


そこの大学病院は全国的にも先進の精神科の治療を行っている所で
私はそこの助教授に診察をしてもらいました。
(杏林大学の学生さんも研修に来ていました。)


私は、今まで診察していただいたDr(助教授)のなかで最高のDrに
出会えたと思いました。


大学病院ってとかく実験台のように扱われるようなそして長い待ち時間と
診察。そんなイメージがありましたが〇〇先生はそんな不安も払拭して
くれる人徳のある方でした。心穏やかに診察を受けることができました。

やはり、私の病気は双極性障害Ⅱ型のラッピトサイクラーでもかなり
激しいほうのようです。気長に病気と向かい合う必要があることも理解
できました。その先生と話をしていると病気を否定する気持ちが抜けて
くる感じを受けました。


患者の立場に立った話し方は大袈裟ですが先生に御光がさして見えました。
(とうとう幻覚まで見えてしまったのでしょうか・・・
美々は過去にDrから傷つけられる言動を何度も受けたことがありますから。


昨日は採血をして、とりあえず同じ薬で様子を見て次の診察で採血の
結果次第で薬を調整するようです。


あまりにいいDrに出会って躁転したようで昨夜から徹夜してしまいました。
んー、反省・・・(自作パソコンを組み立てていました。)


 


ランキングに参加しています。

お気に召したらクリックして下さいね。

                   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
スポンサーサイト

美々のブログへようこそ!

四季の花時計

プロフィール

 美々

Author: 美々
20歳で結婚。24歳で子供を授かる。
35歳で離婚。子供と別れることに・・・
今はくらとの共同生活。

病歴:25歳のときうつ病と診断される。
その後、安定していた時期もあったが2004年再発。
2005年双極性障害Ⅱ型と診断され現在に至る。

最近の記事

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問者カウンター

ご訪問ありがとう。 励みになります♪

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています・・・お気に召しましたらクリックしてね♪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。